2015年11月5日(木)のトレンドたまごは、「新素材の折り紙です。」とのこと。

担当は、相内優香キャスター。
「この折り紙、5円玉の香りがします。
日本のモノづくりの底力を秘めた折り紙なんです。」

★太さ0.07ミリメートルの銅線を織り上げて作った折り紙

髪の毛と同じくらいの太さの銅線が使われています。

紙よりも少し重いそうです。
表面はつるつるしているとのこと。

早速相内さんが鶴を折ってみました。
折り目がしっかりつくそうです。

ほどなく完成。
できた鶴を水に入れてみると、銅なので水に沈みます。
自ら出してみると、紙の鶴は形が崩れてしまいましたが、金網でできた弦は、水をはじいて元通りです。

開発した会社は、親子三代で金網を作ってきましたが、海外の会社に仕事を奪われて苦しんでいたそうです。

そんな時、たまたま職人さんが鶴を折ったところ、非常に出来栄えがよかったということです。
家庭で使ってもらえるような製品になればと願っているということでした。

——————————————————
・企業名=石川金網
・商品名=おりあみ
・価 格=3枚1,080円~
・発売日=12月7日
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_100525/
——————————————————
スタジオでも実際に折り紙で折るこちになりました。
普通の折り紙を遜色なく扱えることが確認されました。

さらに進んだ使い方として、花びらを折ってコサージュとして胸につけるというのもいいようです。
高級感のあるものを作ることができるというのが大きな特徴です。

今後は銅だけでなく、ステンレスやチタンなどの網を活用して生きたということでした。
バッグなどを試作していました。
社運をかけているということでした。

大江さんは、においをかいで「こんな匂いなんですね。」と言っていました。
金属のそれぞれの匂いがするようです。

新しい素材。可能性が広がりそうです。
楽しみですね。