2015年12月10日(木)のトレンドたまごは、「ワインのおつまみに新提案です。」

担当は、大澤亜季子キャスター。
「老舗の納豆メーカーが、常識を覆したトレたまです。」

★ワインに合う「おつまみ納豆」を納豆メーカーが開発

ワインに合う納豆があると聞いて、大澤さんは茨城にある納豆メーカーを訪ねました。

まずは納豆を試食。
適度に甘みがあって、おいしいということでした。

そのあとに赤ワインを飲んでみると、、、
渋い表情です。
実はこれは、普通のたれをかけた納豆でした。

ワインに合う2種類のたれを開発したそうです。
チーズ味と、トマト&バジル味。

通常の納豆と同様にまぜると、糸を引きます。
この食べ方ではよくありません。

タレをかけて、おしゃれにフォークで食べます。
容器もワイングラスに合わせて、透明なものにしています。
こうやって食べてみると、ワインに合うそうです。

トマト&バジル味の納豆は、白ワインにぴったり。
ワインの風味を邪魔しない新しいおつまみです。

チーズ味は、チーズの味が濃厚で、赤ワインの酸味ともすごく合うそうです。
味が滑らかになるとのこと。

ワインに合うチーズやトマト、バジルを納豆と合わせたら意外とおいしかったので、商品化しました。

ターゲットは、ズバリ若者。
クラッカーに乗せればホームパーティーも納豆で楽しめます。

丸真食品 小堀進専務
「うちは納豆屋ですので、納豆を打っていくしかないので、若い方に食べてもらうには”おしゃれ”にするのが一番かなと。」
——————————————————
・商品名=ワインdeナットーネ
・企業名=丸真食品
・価 格=216円
・発売日=12月10日
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_102631/
——————————————————
納豆食べるのは高齢者が多いということで、若者に人気のワインで20代~30代を取り込みたいというねらいがあるそうです。

大浜 「チーズは、すごく合いますよ。本当に合う。」

大江 「ワインがないのでワインに合うかどうかわからないですけど、本当においしいですね。」

納豆の風味を失わない程度な絶妙なバランスを研究したそうです。
納豆は普通のものと同じものですが、粒は大きめのものだそうです。

大浜さんはかなりムシャムシャ食べ続けていました。

納豆のヘルシーさは定評のあるところですが、そのイメージはおしゃれとは遠いところにありました。
ターゲットを見定めて、いい商品を作り出したと思います。

試してみたいですね。

ネットで調べてみたら、
「常陸大宮市の自社店舗でそれぞれ1日100個限定で販売する。」(日経新聞web版)
とのことでした。