2015年8月25日(火)のトレンドたまごは
「本格的な味が自宅で楽しめます。」とのこと。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「格別な味わいが手軽にキッチンで作れます。」とのこと。

★煙が要らず、自分で調味料も加えずに、自宅で手軽に生肉からベーコンが作れる商品

生肉を「ベーコン専科」に漬けて三日ほど寝かせ、そのあと炊飯器で温めればベーコンが出来上がります。

この「ベーコン専科」という液は、実際の煙から作られているようです。

ベーコンを作るための長時間煙でいぶしたりする手間を、なくしてしまいました。

煙を使わないというのは、手軽です。

大澤さんも大きな口を開けてほおばりました。
塩以外のいろいろな味を感じることができたようです。

この液は、保存力を高める働きがあります。

開発のきっかけは、東日本大震災。
冷蔵庫の中の肉がどんどん腐っていくのを見て、保存力を高め、さらにおいしく食べられる方法はないかと考えたそうです。

——————————————————
・企業名=一般社団法人東北ふるさとネットワーク
・商品名=ベーコン専家
  YAHOO!ショッピング「ベーコン専家」

・発売日=9月上旬
・価 格=1,200円(税抜)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_96231/
——————————————————
開発者の横田さんが3年かけてたどり着いた黄金比のたれだそうです。

炊飯器を使う理由は、まんべんなく熱が伝わりやすいからということでした。

本当に、ベーコンになっているとこのことでした。

大江 「本当においしそうな顔をしていましたね。」

ベーコンは高いですが、これを使ってたっぷりと作って豪快に食べてみたいなと思いました。