2015年10月27日(火)のトレンドたまごは「この一枚で冬も暖かく過ごせそうです。」とのこと。
寒がりの大江さんは、その内容が気になっているようです。

担当は、大澤亜季子キャスター。
「これさえあれば冬もポカポカに過ごせそうです。」

★携帯電話の充電器で発熱するジャケット

大澤さんが試着しているジャケット。
胸元にボタンがあります。
そのボタンを押すと、、、
腰のあたりがほんのりと暖かくなってきた、とのこと。

自ら発熱するジャケットでした。
ボタンを押すと、50度~30度まで、3段階の温度に調整することができます。

秘密はジャケットのポケットにありました。
携帯を充電するときの充電器が入っていました。

その電気の熱で温めるということです。

ジャケットの中には電熱線が貼られていて、それが温まります。

洗濯することもできます。

動かなくても温かいというのがポイント。
屋外にいなければいけないが、あまり動けないという人にはぴったりだと思います。

ソーラーバックに充電器をつけることで、充電環境がないところでもモバイルバッテリーに電気をためることができます。

大澤さんは、「カイロでもいいんじゃないか。」という疑問をぶつけました。

カイロと違って、繰り返し使えることがメリットだという説明でした。

——————————————————
・企業名=Chord & Co.
・商品名=Halos Heated Jacket
・発売日=11月2日
・価 格=5万7,800円(税別)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_99955/
——————————————————
スタジオに持ち込んで皆で確認していました。

大浜 「カイロよりもやさしい暖かさですね。」

あくまでもジンワリ温まるということを目指して開発したそうです。

大江 「ごわごわしてないですね。着心地がよさそう。」
(さすが、女性らしい指摘ですね。)

生地にもこだわったので、値段は結構上がってしまいました。

6万円弱は、簡単には手が出せない値段ですね。
駐車場整理だとか、業務用でのニーズは高いと思います。