2015年9月25日(金)のトレンドたまごは
「ペラペラの薄い素材が家を守ります。」とのこと。

担当は、相内優香キャスター。
「薄いシートですが、ある分野で大活躍した意外な技術が応用されていました。」

★空気は通すが水は通さない住宅などへの浸水を防止するシート

エボラ出血熱で注目された高機能マスクを作っている会社が作った防水シートでした。
マスクの素材をフッ素でコーティングすることで、台風にも負けない強度にしあげました。
土嚢に代わって、使うことができるとのこと。

普通のブルーシートとの比較実験をおこないました。
高圧洗浄機の水を当てていくと、
ブルーシートは水圧で塗装が剥げるところがあり、そこから水がしみ込んでしまいます。
この「水ピタ防水シート」は大丈夫。
かびることなく、繰り返し使うことができるそうです。

ガムテープなどを使って、ドアやシャッターの隙間を覆うように貼り付ければ、水の浸入を防ぐことができます。
気軽にできる水害対策です。

今後は自動車用や雨合羽への応用なども考えているそうです。
——————————————————
・企業名=くればぁ
・商品名=「水ピタ防水シート」
・発売日=発売中
・価 格=4,980円(1メートル送料込み)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_98082/
——————————————————
大江 「触ってみますと、かなり薄いんですが、まったく水を通さないんですね。」

水は通さないけれども、空気は通すとのこと。

密閉してしまっても、中毒になってしまうという恐れもないそうです。

スタジオではみんな口や鼻に当てて、空気が通ることを確かめていました。
ただ、豊島さんは、「なかなかわかりずらいです。」とのことでした。
【楽天】

かなりの優れものだと思いました。
他への応用が期待されます。