2015年10月16日(金)のトレンドたまごは次世代の電子レンジについての話題。

★ピンポイントで狙ったところだけを温められるレンジ

担当は、相内優香キャスター。
電子レンジで温めた弁当を頬張る相内さん。

ご飯はしっかり加熱されていますが、サラダは温められていなくてシャキシャキしています。

部分的に温まるという電子レンジでした。
ご飯50度を超えていますが、サラダは常温です。

刺身の入ったパックも試してみました。
これも成功。
ご飯は熱くても、刺身は冷たいままです。

新しい方式のマイクロ波の発振器を搭載しています。
中に備え付けたカメラで、温めたい部分を確認し、温めたい部分だけにマイクロ波を当てることが出来るということです。

精度の問題があって、すぐに実用化というわけにはいかないようです。
それでもすでにメーカーからの引き合いがあって、2020年までの製品化を目指しています。

——————————————————
・企業名=上智大学理工学部
・商品名=部分的に温められる電子レンジ(仮)
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_99335/
——————————————————
今時の電子レンジでは当たり前になっている、底が回るという機能はないというになるだろうなと思います。

スマホと連動して温めるところを設定できるようにしたいということです。

課題は多いですが製品化のスケジュールはできているようですね。
コンビニなどでも活躍することでしょう。
その登場が気になります。

大浜さんは20年前から、「あったかいおしんこが許せない」と思ってきたそうです。
同じような思いを持っている人は多いと思います。