2015年11月13日(金)のトレンドたまごは、「ヘアピンの概念が変わります。」とのこと。

担当は、相内優香キャスター。
「値段は高いけれど、悩みが一つ消えるかもしれないトレたまです。」

★鯖江の職人が作った、金属アレルギーに配慮したチタンでできたヘアピン。

1本、1125円のヘアピン。
チタンを使っているから高くなりました。

金属アレルギーの人用に開発されたものです。
東京大学大学院の研究によると、今や日本人の3人に1人は金属アレルギー、またはその予備軍と言われているそうです。

実は開発者の鈴木さんも、取材した相内さんも金属アレルギーでした。

金属アレルギーは、汗などで金属が溶け出し、その溶け出したものが体内に入りこむことで、痒みや発疹などの症状を引き起こすものです。

金属には汗で溶け出しやすい金属、溶け出しにくい金属というものがあって、チタンは汗で溶け出しにくい金属だそうです。

チタン製品は、アレルギーを起こしにくいということですね。

チタンは加工が難しいため、チタンを専門にしている鯖江のメガネ職人に製造をお願いしました。
鈴木さんは鯖江の職人を熱意で口説き落としたそうです。

大量にヘアピンを使う美容室で試してもらうと、、、、

「頭皮に触れるものなので、長い時間つけてるとか行くなる人はいらっしゃいますね。」

このヘアピンなら顧客サービスにもつながると考える美容師さんは多いことでしょう。

——————————————————
・企業名=MASジャパン
 「エムエーエスジャパン」金属アレルギーに配慮された製品開発・販売を行う会社です

・商品名=金アレ族 チタンヘアピン
・価 格=1本 1,125円(税別)
・発売日=12月上旬発売予定
——————————————————
【WBS トレンドたまごのURL】
→ http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_101065/
——————————————————
開発のきっかけは、鈴木さんが自分の結婚式で沢山のヘアピンを付けた時に、頭が痒くなってただれてしまったという体験だそうです。
そこから「絶対に開発しよう」と思ったそうです。

「金アレ族」というキャラクターをも開発して、金属アレルギーに悩む人のためにいろんな製品を開発していきたいということです。

大江 「結構軽いんですね。」

外すときも、切れ毛の心配もあまりないそうです。

ヘアピンはなくしてもいいものというイメージがあったように思います。
落ちているのを見かけることもあります。

このヘアピンは一生もの。
大事に使うことでしょう。
それもいいことだろうと思います。